オイルプリング体験記;3日目 口内炎ができました

今日でオイルプリング3日目です。
ふと気が付いたらありえないところに口内炎ができていました。

ごま油でオイルプリング3日目・口内炎が2つ!

今日も昨日と同じくごま油(セサミオイル)でオイルプリング。
慣れてきたので、朝起きてぽいっと口にオイルを入れて、ぶくぶくしながら朝ごはんの準備ができるようになりました。

ごま油でオイルプリング体験談

で、オイルプリングを10分やって、子どもの朝ごはんを済ませ、さぁ自分の朝ごはんを食べようかというときに「ん?」と気づいたのが口内炎。

歯の裏っていうのかな?絶対に噛まないところに2個並んでできてる?!
なにこれ?なんでこんなところにできるわけ?

でも、さっきオイルプリングした時には全然気が付かなかったな~。
オイルはしみないのかも。痛くないからぶくぶくしても口内炎に気付かなかったんだ!

オイルプリングの好転反応?

で、ハタと気が付いたんだけど、これがもしかして『オイルプリングの好転反応』じゃないの???と思い当りました。

だってこんなところに口内炎ができたことはないし、口の中で噛むとか絶対ありえない場所だし。

白澤先生監訳『ココナッツオイルプリング』 によると、好転反応はオイルプリングによって細菌数が大幅に減ったことで、免疫機能の負担が減って、今までできなかった体の解毒や治癒に手が回るようになった証なんだとか。

オイルプリングは口内炎にも効く

オイルプリングは口内炎にも効果があると雑誌や上記ご紹介の本にも書かれていました。

でもできちゃった口内炎も、オイルプリングすると口腔内の細菌の数が減って、口内炎も治りやすいんだそうです。
私の感想では、オイルプリングでは口内炎には沁みませんでしたので、うがいもしやすかったです。
痛くないので、薬を使うより、オイルプリングの方が口内炎の治し方としてはいいかなー♪

 

オイルプリングで体が浄化されている証かもしれないと思って、口内炎もウキウキと受け入れられる管理人なのでした♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ