ココナッツオイルでうがい?道端ジェシカさん実践オイルプリングとは

道端ジェシカさんが実践しているという、ココナッツオイルでうがいをする健康法「オイルプリング」。

「ココナッツオイルでうがいする」ってどういうこと?と疑問の方に、簡単にご説明したいと思います。

道端ジェシカさんも推薦!ココナッツオイルによるオイルプリングについて詳細に書かれています!

ココナッツオイルでうがい=オイルプリング!

道端ジェシカさんが実践している美容法として最近話題になっているのが、ココナッツオイルでうがいをする「オイルプリング」。
ココナッツオイルを大さじ1杯口に含み、オイルでぶくぶくと口の中をすすぐことで口腔内の細菌が除去され、デトックス効果や口臭歯周病などの口腔内環境の改善が期待できるという、最近話題の美容法・健康法です。

道端ジェシカさんばかりでなく、ミランダ・カーやアカデミー賞受賞女優のグウィネス・パルトロウ、アンジェリーナジョリーもオイルプリングを実践していることで、話題になっていますね。

やり方は簡単。
酸化していない植物オイル(ココナッツオイルなど)を大さじ1杯口に含み、唾液で泡立てながらぶくぶくと口の中にオイルをいきわたらせます。
約10分~20分間ぶくぶくとしたら、ティッシュや袋にオイルを出して終了です。
「ココナッツオイルでうがい」するといっても、ガラガラーという喉まで行きわたらせるうがいではなくて、ぶくぶくーとほっぺたを膨らませて行ううがいです。

ココナッツオイルでうがいする効果は?

ココナッツオイルでオイルプリングをすることで期待できる効果は、

慢性疲労 口臭 糖尿病 アレルギー 喘息 にきび 湿疹 皮膚炎 関節炎 気管支炎 副鼻腔炎高血圧 腰痛 不眠症 片頭痛 消化性潰瘍 大腸炎 クローン病 便秘 月経前症候群

【「ココナツオイルプリング 医道の日本社」より】

と、多岐にわたります。

口の中にいる細菌の細胞膜にある脂質とオイルがくっつきあって隙間から引き出して(Pulling=プリング)くれることで、口の中の細菌を減らし、体全体の免疫機能を高めるとされています。

お肌のつやが改善された、ほうれい線が消えた、など美容効果はもちろん、歯の歯垢や歯周病もオイルに溶け出して減ることで、口腔内の健康状態の改善はもちろん、歯のホワイトニング効果も高いです。前述『ココナッツオイルプリング』によると、頭痛・婦人科の病気やアレルギー体質、関節痛などにも効果があるんだそうですよ。

オイルプリングにココナッツオイルがおすすめな理由

オイルプリングは酸化していない植物油ならどんなものでもOK。
ココナッツオイルのほか、ごま油(セサミオイル)やオリーブオイル、アボカドオイル、ヒマワリ油など、植物油なら何でもよいです。

人気ナンバーワン!ココナッツオイル

初心者におすすめ・セサミピュアオイル

>>セサミピュアオイル
抗酸化作用が強いアボカドオイル!独特の香りととろみで人気。

最高級のオリーブオイル。香りと辛さが刺激的

オイルプリングをするのにはどのオイルでもいいのですが、その中でもココナッツオイルは分子構造が安定している飽和脂肪酸が他のオイルよりも多く、その分、酸化しにいという特徴があり、酸化しないオイルを使いたいオイルプリングには最適だといわれています。
風味も良いですし、量の割に安く買えますので続けやすいというのもうれしい点。

また、ココナッツオイルは、飽和脂肪酸の中でもラウリン酸と呼ばれる健康にとても良い脂質を豊富に含んでいて、消化吸収がよく中性脂肪がつきにくい良質のオイルとして注目されています。

ココナッツオイルの効果として、抗炎症性や免疫力向上、抗がん性があるとも考えられています。また強い殺菌作用もあり、肌に塗ったり髪の毛に塗ることで美肌や皮膚炎などにも効くとされています。
口に入れた時の殺菌効果も他の油よりも高く、これがオイルプリングにはココナッツオイルが最適だといわれる所以です。

ココナッツオイルはオイルプリングのほかにも、アンチエイジング効果や殺菌効果に注目が集まり何かと話題になっています。
こんな本もありますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

私がおすすめしたいココナッツオイルはこちら!

オイルによっては「口に入れた時にぬるっとしていて気持ち悪い」とか「オイル臭がする」などという口コミがあるようですが、私が買ったこちらの「ココナッツエキストラバージンオイル」はオイルがサラサラしていて使いやすかったです。

ココナッツオイルの甘い香りが心地よく、おすすめですよ。

>>【AMAZON】植物オイル人気ランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ